プライバシーポリシー

Privacy Policy

1.個人情報及び特定個人情報等保護に関する基本的な方針


株式会社NTT ArtTechnology(以下「NTT ArtTechnology」といいます。)は、個人情報及び特定個人情報等の保護に対する社会的要請を十分に認識し、個人情報及び特定個人情報等の適正な取り扱いを推進していくことが、企業としての重大な社会的責務であるものと考えております。

NTT ArtTechnologyは、このような責務を十分に果たしていくとともに、安心・安全なサービスを提供し、皆様に信頼される企業であり続けるため、「NTTグループ情報セキュリティポリシー」及び以下の基本的な方針に従い、全社を挙げて個人情報及び特定個人情報等の保護に努めてまいります。

NTT ArtTechnologyは、個人情報及び特定個人情報等の保護に関連する法令等※1の規定に従って個人情報及び特定個人情報等の適正な取り扱いを行っていくなど、コンプライアンス(法令遵守)の徹底に努めてまいります。

NTT ArtTechnologyは、個人情報及び特定個人情報等の適正な管理のため、情報セキュリティ担当役員(個人情報保護管理者)を置くとともに各組織に個人情報保護に関する責任者及び特定個人情報等保護に関する責任者並びに事務取扱担当者を配置する等の責任体制を整備します。

NTT ArtTechnologyは、個人情報及び特定個人情報等を取り扱う業務に従事する者に対して必要な教育研修等を実施するとともに適切な監督を行います。また、個人情報及び特定個人情報等の取り扱いを外部に委託する場合には、守秘義務契約の締結等により委託先においても適正に取り扱われるよう管理、監督します。

NTT ArtTechnologyは、個人情報及び特定個人情報等の安全性の確保のため、各種の基準・ガイドライン等を参照しつつ、必要な安全管理措置を講じます。

NTT ArtTechnologyにおける個人情報及び特定個人情報等の取り扱いに関するお客様からのご意見、ご相談等に対して適切に対応します。

NTT ArtTechnologyは、個人情報及び特定個人情報等の保護の一層の推進のため、管理体制、安全管理措置その他必要な措置の継続的な改善に努めます。

NTT ArtTechnologyは、個人情報のみならず、法人その他の団体のお客様に関する情報についても等しく厳格に保護していくことが重要であるものと認識しております。NTT ArtTechnologyは、これらの情報についても個人情報と同様に適正に取り扱ってまいります。

※1 個人情報及び特定個人情報等の保護に関連する法令等の具体例

個人情報の保護に関する法律(平成15年法律第57号。以下「個人情報保護法」といいます。)

電気通信事業法(昭和59年法律第86号)

電気通信事業における個人情報保護に関するガイドライン(平成16年総務省告示第695号)

医療・介護関係事業者における個人情報の適切な取扱いのためのガイダンス(平成29年4月14日 個人情報保護委員会 厚生労働省)

個人情報の保護に関する法律についてのガイドライン(通則編、仮名加工情報・匿名加工情報編、第三者提供時の確認・記録義務編、外国にある第三者への提供編)(平成28年11月 個人情報保護委員会)

行政手続における特定の個人を識別するための番号の利用等に関する法律(平成25年法律第27号。以下「番号法」といいます。)

特定個人情報の適正な取扱いに関するガイドライン(事業者編)(平成26年12月11日個人情報保護委員会) 等

2.個人情報等の具体的な取り扱いに関する方針


(1) NTT ArtTechnologyが取り扱う個人情報の取得方法
NTT ArtTechnologyは、口頭、書面、電磁的記録媒体、メール・Web画面等に入力された電磁的記録、録音、録画その他の方法をもってお客様の個人情報※2を適法かつ公正に取得します。(お客様から直接取得する以外に、当社がお客様以外から間接的に取得する場合を含みます。)
なお、お客様との電話応対時においては、ご注文・ご意見・ご要望・お問い合わせ内容等の正確な把握、今後のサービス向上のために、通話を録音させていただく場合があります。

※2 個人情報
個人情報保護法第2条が規定する個人情報をいい、個人データ及び保有個人データを含みます。また、個人のお客様以外のお客様の場合には、そのお客様の代表者、役員、従業員等に関する個人情報のうち、電気通信サービス等の提供・販売等に際しNTT ArtTechnologyが取り扱うこととなるものを含みます。ただし、本プライバシーポリシーにおいて、特定個人情報等は含みません。以下においても同様とします。

(2)利用目的
NTT ArtTechnologyは、前記(1)に記載した方法により取得した個人情報を取り扱うに当たり、次のとおり利用目的を定めます。

[1]当社サービス等※3の提供※4
サービス等の提供に際してNTT ArtTechnologyが取り扱う以下の個人情報については、サービス等の提供の他、お客様の本人確認、与信管理、サービス等の料金の計算及び請求、これらに関するお客様へのご連絡その他規約等※5に基づく契約内容の実施に必要となる範囲内で利用します。
また、当社サービス等のご紹介、ご提案及びコンサルティング、当社サービス等の品質改善・CS(顧客満足度)向上等のための施策(アンケート調査を含みます。)の実施、新たな当社サービス等の企画及び開発、当社サービス等の提供に必要な設備の管理及び改善その他の電気通信サービス等に関する業務の実施に必要な範囲内で利用します。
なお、お客様とのサービス等に係る契約が解除等された後においても、上記の利用目的の範囲内で個人情報を利用することがあります。

お客様がお申込又はご利用のサービス等の名称、内容、申込・提供開始・休廃止等の日付等

お客様の氏名、住所、電話番号、メールアドレス、生年月日等

サービス等の提供場所所在地

お客様の連絡先(氏名、住所、電話番号、メールアドレス等)

料金請求先の氏名、住所、電話番号等、料金請求に必要となる金融機関の口座番号及び口座名義、クレジットカード番号、過去における料金の請求及び支払状況等

故障対応状況、故障履歴情報、利用設備情報等

配送等に係る受取人の氏名、住所等

お客様の本人確認のためにご提示いただいた書面、電磁的記録に記載の情報又は公共機関もしくは信用情報機関等の第三者から適法に取得する情報のうち個人情報に該当する項目

お客様との電話応対内容等の対応履歴情報等

お客様からの紹介等、本人の同意を得て第三者から取得した情報のうち個人情報に該当する項目

申込・故障等の受付履歴、契約者又は利用者の識別記号・サービス等の利用履歴等、サービス等の提供に付随して取得する情報その他お客様によるサービス等のお申込、ご利用及びお問い合わせに際してNTT ArtTechnologyが取り扱うこととなる情報のうち個人情報に該当する項目

※3 サービス等
NTT ArtTechnologyが提供する以下の事業(請負、受託、委託を含みます。)を指します。以下においても同様とします。

文化芸術作品等のデジタル化、デジタル化したデータの保守、運用業務

デジタル化したデータの管理システム等構築請負、保守の受託

デジタル化したデータを活用した、芸術等に関する各種イベントの企画、構築、運営会場の施設、システム等の構築請負、保守の受託

デジタル化したデータを活用した、ウェブサイト、ウェブコンテンツ、その他オンラインを利用した各種サービス等の企画、制作、販売、配信、運営及び管理

デジタル化したデータを活用したXR等最新の表現技術のコンテンツ企画、制作、販売、配信、運営及び管理

デジタル化したデータを活用した各種商品の企画、販売及び輸出入

芸術等に関するコンサルティング、イベント企画・運営、チケット販売及び書籍等出版物の企画、デザイン、編集、製作、出版、販売

情報通信機器及び各種通信サービスの販売、取次、保守の受託

電気通信事業

前各号に付帯又は関連する一切の事

※4 サービス等の提供
サービス等の提供の開始のほか、保守(故障対応を含みます。)、変更、移転、休止、廃止等を含みます。以下においても同様とします。


[2]お客様相談等の対応業務
NTT ArtTechnologyの相談窓口にご相談、ご要望等(故障受付や個人情報の開示等のお申し出等を含みます。以下においても同様とします。)に対応させていただく際にNTT ArtTechnologyが取り扱うこととなる以下の個人情報については、ご相談、ご要望等の内容に関して対応するに当たって必要となる範囲内で利用するほか、ご意見、ご相談等の内容に基づくサービス等の品質改善及び新たなサービス等の開発に当たって必要となる範囲内で利用します。

※5 契約約款のほか、利用規約その他のNTT ArtTechnologyとお客様との間で締結された契約をいいます。以下においても同様とします。


ご相談、ご要望等いただいたお客様の氏名、住所、電話番号、メールアドレス等

その他ご相談、ご要望等の内容のうち個人情報に該当する項目

[3]アンケート調査等への参加
NTT ArtTechnologyが実施するアンケート調査その他の調査※6にご参加いただくこと又は懸賞にご応募いただくこと(以下「アンケート調査等へのご参加」といいます。)によりNTT ArtTechnologyが取り扱うこととなる以下の個人情報については、アンケート調査その他の調査に必要な素材及びアンケート調査その他の調査に対する謝礼等の送付、懸賞の賞品の送付、サービス等の品質改善、新たなサービス等の開発並びにNTT ArtTechnologyのサービス等のご紹介、ご提案及びコンサルティングに当たって必要となる範囲内で利用します。

アンケート調査等へのご参加に当たってお知らせいただいたお客様の氏名、住所、電話番号、メールアドレス、年齢、生年月日、職業、性別等

その他ご相談、ご要望の内容の個人情報に該当する項目

※6 アンケート調査その他の調査
アンケート調査のほか、サービス等のモニタ調査、新たなサービス等の開発に関する実験に係る調査等を含みます。

[4]受託業務
NTT ArtTechnologyが他の事業者から委託された業務(他の事業者の商品・サービスの販売・取次等)の実施に当たって取り扱うこととなる個人情報は、その委託された業務の実施に必要となる範囲内で利用します。

(3)他の事業者等に対する業務委託等に伴う個人情報の提供
NTT ArtTechnologyが取り扱う個人情報は、個人情報保護法第23条第5項第1号の規定に基づき、以下の業務について、NTT ArtTechnologyは個人情報の取り扱いの全部又は一部を委託する他の事業者に対して提供することがあります。この場合、NTT ArtTechnologyは、個人情報を適正に取り扱うと認めた事業者等を選定し、委託契約において、安全管理措置、秘密保持、再委託の条件その他の個人情報の適正な取り扱いに必要な事項を定め、適切に監督します。

前記(2)[1]に掲げるサービス等の提供

前記(2)[2]に掲げるお客様相談等の対応業務

前記(2)[3]に掲げるアンケート調査等へのご参加

前記(2)[4]に掲げる受託業務

(4)第三者への個人情報等の提供
NTT ArtTechnologyは、以下のいずれかに該当する場合を除き、いかなる第三者にも提供または開示いたしません。

ご本人の同意がある場合

前記(3)に掲げる業務委託等をする場合

統計的なデータなどご本人を識別することができない状態で開示・提供する場合

法令に基づき開示・提供を求められた場合

人の生命、身体または財産の保護のために必要な場合であって、ご本人の同意を得ることが困難である場合

国または地方公共団体等が公的な事務を実施するうえで、協力する必要がある場合であって、ご本人の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがある場合



(5)安全管理措置に関する基本的な考え方(セキュリティ・ポリシー)
NTT ArtTechnologyは、個人情報を取り扱うに当たり、個人情報を安全に管理するため、以下のような措置を適切に実施するよう努めます。



[1] 技術的な保護措置
個人情報へのアクセス管理、持出し手段の制限、外部からの不正アクセスの防止等に適切な措置を講じることにより、個人情報への不正なアクセスや個人情報等の漏えい、滅失、き損の防止に努めます。


[2] 組織的な保護措置

個人情報を取り扱う各部署において個人情報保護に係る責任者を置き、責任及び権限を明確に定めます。

個人情報を安全に管理するため、社内規程、マニュアル等を定め、個人情報を取り扱う業務に従事する者に遵守させるとともに、遵守状況についても定期的に適切に管理、監督します。

個人情報を取り扱う業務に従事する者に対して定期的に適切な教育研修を実施することにより、個人情報の重要性について十分に認識し特定個人情報等を適正に取り扱うよう、従業者一人ひとりの意識の向上に努めます。

個人情報の取扱いを外部に委託する場合には、守秘義務契約の締結等により委託先においても適正に取り扱われるよう監督します。

[3] 物理的な保護措置
個人情報を取り扱う建物やフロアの入退室管理、盗難等の防止、システムや文書の持出し・保管時における施錠などの諸対策を講じます。

[4]外的環境の把握
個人情報を外国に保存する、又は外国にある第三者に提供する等、外国で取り扱う場合には、各国の個人情報の保護に関する制度を把握して適切な措置を講じます。


(6)開示・訂正等の手続
NTT ArtTechnologyは、お客様からの、個人情報の利用目的の通知又は個人情報の開示(以下「開示等」といいます。)若しくは個人情報の訂正、追加若しくは削除又は利用停止若しくは第三者提供の停止(以下「訂正等」といいます。)のお申出(以下「開示・訂正等のお申出」といいます。)について、以下のとおり手続を定めます。

[1] 開示・訂正等のお申出先
03-5353-0844
(午前9時~午後5時30分/土曜・日曜・祝日・年末年始を除く。)

[2] 開示・訂正等の手続
ア 開示等の手続

NTT ArtTechnologyは、お客様から開示等のお申出があったときは、電磁的記録の提供による方法、書面の交付による方法その他当社の定める方法のうちお客様が請求した方法により回答します。ただし、お客様が請求した方法により開示を行うことが困難であると当社が判断したときは、その旨及びその理由をお伝えし、書面の交付による開示を行います。いずれの場合においても、お客様からの開示等のお申出は、NTT ArtTechnologyがあらかじめ定めた様式に従った書面を提出することにより行っていただくものとします。
NTT ArtTechnologyは、開示等のお申出があった場合においても、個人情報保護法の規定に基づき、その一部又は全部について開示等をしないことがあります。この場合においては、NTT ArtTechnologyは、開示等をしない旨及びその理由をお知らせします。なお、代理人に対しては、個人情報を開示することにより通信の秘密を侵害することとなる場合、人の生命、身体、財産その他の権利利益を害するおそれがある場合等は、対象となる個人情報の全部又は一部を開示しないことがあります。

開示等をご希望の方は前記[1]記載のお申出先にご連絡ください。手続の詳細についてご案内します。

イ 訂正等の手続

NTT ArtTechnologyは、お客様から訂正等のお申出があったときは、そのお申出内容について調査を行います。この場合において、お客様からの訂正等のお申出は、NTT ArtTechnologyがあらかじめ定めた様式に従った書面を提出することにより行っていただくものとします。
NTT ArtTechnologyは、調査の結果、個人情報の内容が事実でないとき、又はお客様の権利若しくは正当な利益が害されるおそれがあるとき、その他当該個人情報の取り扱いが適正でないと認めるときは、訂正等を行います。
NTT ArtTechnologyは、訂正等のお申出があった場合においても、個人情報保護法の規定に基づき、その一部又は全部について訂正等をしないことがあります。この場合においては、NTT ArtTechnologyは、訂正等をしない旨及びその理由をお知らせします。

NTT ArtTechnologyは、調査の結果、個人情報の内容が事実でないときその他当該個人情報の取り扱いが適正でないと認めるときは、訂正等を行います。

NTT ArtTechnologyは、訂正等のお申出があった場合においても、個人情報保護法及び番号法の規定に基づき、その一部又は全部について訂正等をしないことがあります。この場合においては、 NTT ArtTechnologyは、訂正等をしない旨及びその理由をお知らせします。

訂正等をご希望の方は前記[1]記載のお申出先にご連絡ください。手続の詳細についてご案内します。

[3] 本人確認等
開示・訂正等のお申出に当たっては、対象となる個人情報に係る本人又はその代理人であることを確認できる書面が必要となります。必要となる書面の詳細については前記[1]記載のお申出先にお尋ねください。

[4] 開示等のお申出に係る手数料の額等

手数料:お申出ごとに基本料金400円(税抜) 及び、開示希望情報の項目、量等に応た手数料が加算されます。

送料:簡易書留による郵送に係る実費

請求方法:ご請求の都度、請求書を送付します。

その他手数料の額等の詳細については、前記[1]記載のお申出先にお尋ねください。

(7)ダイレクトメール等によるご案内の停止
NTT ArtTechnologyは、ダイレクトメール等の広告物等による販売勧奨はいたしておりませんが、サービス等に関するご注文の確認、サービス中断のお知らせその他の業務運営上必要なご案内(名称は問いません。)は除きます。
なお、上記お申出の実施に必要な範囲内で個人情報をNTT ArtTechnologyが個人情報の取り扱いを委託する業務委託先等へ提供することについてあらかじめご了承ください。 NTT ArtTechnologyに関する送付等の中止をご希望のお客様は、info@nttarttechnology.comにお申出ください。

(8)個人情報の取り扱いに関するご意見等の受付窓口
NTT ArtTechnologyの個人情報の取り扱いに関するご相談、ご要望等については、以下のお申出先で承ります。
03-5353-0844
(午前9時~午後5時30分/土曜・日曜・祝日・年末年始を除く。)

3.特定個人情報等の具体的な取り扱いに関する方針


(1)利用目的
NTT ArtTechnologyで保有する特定個人情報等※6の利用目的は次の事務の範囲のとおりです。
・報酬、料金、契約金、及び賞金の支払調書作成に係る事務
なお、特定個人情報等は、利用目的の範囲で適正な方法により提供を求めます。また、直接書面にて記載された特定個人情報等をお預かりする場合は、個人情報保護法第21条第4項各号に該当する場合を除き、その都度、利用目的を明示させていただきます。ただし、番号法第30条第3項で読み替える個人情報保護法第18条第3項第1号又は第2号にあたる場合はこの限りではありません。
※6 特定個人情報等
個人番号及び個人番号をその内容に含む個人情報をいいます。以下においても同様とします。

(2)第三者への特定個人情報等の提供 NTT ArtTechnologyは、特定個人情報等の取り扱いの全部又は一部を委託する他の事業者に対して、NTT ArtTechnologyが取り扱う特定個人情報等を提供することがあります。この場合、NTT ArtTechnologyは、特定個人情報等を適正に取り扱うと認めた事業者等を選定し、適切な監督を行います。


(3)他の事業者等に対する業務委託に伴う特定個人情報等の提供
NTT ArtTechnologyは、特定個人情報等の取り扱いの全部又は一部を委託する他の事業者に対して、NTT ArtTechnologyが取り扱う特定個人情報等を提供することがあります。この場合、NTT ArtTechnologyは、特定個人情報等を適正に取り扱うと認めた事業者等を選定し、適切な監督を行います。


(4)共同利用 NTT ArtTechnologyは、お預かりしている特定個人情報等を、特定の者との間で共同利用することはいたしません。


(5)安全管理措置に関する基本的な考え方(セキュリティ・ポリシー) NTT ArtTechnologyは、特定個人情報等を取り扱うに当たり、特定個人情報等を安全に管理するため、以下のような措置を適切に実施するよう努めます。
・技術的な保護措置
特定個人情報等へのアクセス管理、持出し手段の制限、外部からの不正アクセスの防止等に適切な措置を講じることにより、特定個人情報等への不正なアクセスや特定個人情報等の漏えい、滅失、き損の防止に努めます。
・組織的な保護措置
特定個人情報等を取り扱う各部署において特定個人情報等保護に係る責任者及び事務取扱担当者※7を置き、責任及び権限を明確に定めます。
特定個人情報等を安全に管理するため、社内規程、マニュアル等を定め事務取扱担当者に遵守させるとともに、遵守状況についても定期的に適切に管理、監督します。
事務取扱担当者に対して定期的に適切な教育研修を実施することにより、特定個人情報等の重要性について十分に認識し特定個人情報等を適正に取り扱うよう、従業者一人ひとりの意識の向上に努めます。
特定個人情報等の取扱いを外部に委託する場合には、守秘義務契約の締結等により委託先においても適正に取り扱われるよう監督します。
・物理的な保護措置
特定個人情報等を取り扱う建物やフロアの入退室管理、盗難等の防止、システムや文書の持出し・保管時における施錠などの諸対策を講じます。
※8 事務取扱担当者
特定個人情報等の事務に従事する者をいいます。以下においても同様とします。

・外的環境の把握
特定個人情報等を外国に保存する、又はその取り扱いを外国にある第三者に委託する等、外国で取り扱う場合には、番号法及び個人情報保護法の規定に従い、各国の個人情報の保護に関する制度を把握して適切な措置を講じます。


(6)開示・訂正等の手続
NTT ArtTechnologyは、特定個人情報等の利用目的の通知又は特定個人情報等の開示(以下「開示等」といいます。)若しくは特定個人情報等の訂正、追加若しくは削除又は利用停止(以下「訂正等」といいます。)のお申出(以下「開示・訂正等のお申出」といいます。)について、以下のとおり手続を定めます。
[1] 開示・訂正等のお申出先
03-5353-0844(午前9時~午後5時30分/土曜・日曜・祝日・年末年始を除く。)
[2] 開示・訂正等の手続
ア 開示等の手続
NTT ArtTechnologyは、開示等のお申出があったときは、書面により回答します。この場合において、開示等のお申出は、NTT ArtTechnologyがあらかじめ定めた様式に従った書面を提出することにより行っていただくものとします。
NTT ArtTechnologyは、開示等のお申出があったときは、電磁的記録の提供による方法、書面の交付による方法その他当社の定める方法のうち本人が請求した方法により回答します。ただし、本人が請求した方法により開示を行うことが困難であると当社が判断したときは、その旨及びその理由をお伝えし、書面の交付による開示を行います。いずれの場合においても、開示等のお申出は、NTT ArtTechnologyがあらかじめ定めた様式に従った書面を提出することにより行っていただくものとします。
NTT ArtTechnologyは、開示等のお申出があった場合においても、個人情報保護法及び番号法の規定に基づき、その一部又は全部について開示等をしないことがあります。この場合においては、NTT ArtTechnologyは、開示等をしない旨及びその理由をお知らせします。なお、代理人に対しては、特定個人情報等を開示することにより人の生命、身体、財産その他の権利利益を害するおそれがある場合等は、対象となる個人情報の全部又は一部を開示しないことがあります。
開示等をご希望の方は前記[1]記載のお申出先にご連絡ください。手続の詳細についてご案内します。
イ 訂正等の手続
NTT ArtTechnologyは、お客様から訂正等のお申出があったときは、そのお申出内容について調査を行います。この場合において、お客様からの訂正等のお申出は、NTT ArtTechnologyがあらかじめ定めた様式に従った書面を提出することにより行っていただくものとします。
NTT ArtTechnologyは、調査の結果、個人情報の内容が事実でないとき、又はお客様の権利若しくは正当な利益が害されるおそれがあるとき、その他当該個人情報の取り扱いが適正でないと認めるときは、訂正等を行います。
NTT ArtTechnologyは、訂正等のお申出があった場合においても、個人情報保護法の規定に基づき、その一部又は全部について訂正等をしないことがあります。この場合においては、NTT ArtTechnologyは、訂正等をしない旨及びその理由をお知らせします。
訂正等をご希望のお客様は前記[1]記載のお申出先にご連絡ください。手続の詳細についてご案内します。
本人確認等
開示・訂正等のお申出に当たっては、対象となる個人情報に係る本人又はその代理人であることを確認できる書面が必要となります。必要となる書面の詳細については前記[1]記載のお申出先にお尋ねください。
[3] 本人確認等
開示・訂正等のお申出に当たっては、対象となる特定個人情報等に係る本人又はその代理人であることを確認できる書面が必要となります。必要となる書面の詳細については前記[1]記載のお申出先にお尋ねください。
[4] 開示等のお申出に係る手数料の額等
手数料:お申出ごとに基本料金400円(税抜) 及び、開示希望情報の項目、量等に応じた手数料が加算されます。
送料:簡易書留による郵送に係る実費
請求方法:ご請求の都度、請求書を送付します。
その他手数料の額等の詳細については、前記[1]記載のお申出先にお尋ねください。
NTT ArtTechnologyでは、このプライバシーポリシーの記載内容にかかわらず、契約約款の規定に基づく料金明細内訳書の送付等については、契約約款の規定に従って取り扱います。NTT ArtTechnologyは、このプライバシーポリシーの記載内容にかかわらず、各種個別サービスのお問い合わせ先に対するお客様からの口頭によるお問い合わせについては、従来どおり取り扱います。

(7)特定個人情報等の取り扱いに関するご意見等の受付窓口
NTT ArtTechnologyの特定個人情報等の取り扱いに関するご相談、ご要望等については、以下のお申出先で承ります。
03-5353-0844
(午前9時~午後5時30分/土曜・日曜・祝日・年末年始を除く。)

4.Googleアナリティクスの利用について


本サイトでは、サイトの利用状況を把握するためにGoogleアナリティクスを利用しています。Googleアナリティクスは、クッキーを利用して本サイトの利用状況を収集します。サイト利用者は、「Googleアナリティクス オプトアウト アドオン」をインストールし、ブラウザのアドオン設定を変更することで、Googleによる情報の収集を停止することができます。詳細については、以下のサイトをご覧ください。
Googleアナリティクス利用規約
Googleのプライバシーポリシー
Googleアナリティクス オプトアウト アドオン

5.改訂履歴


令和2年12月1日 制定
令和4年 4月1日 改訂

TOPへ戻る